メニュー

病院の概要

院長ごあいさつ

1979年に港南台病院が開設され、40年以上にわたり、地域医療に邁進してまいりました。このたび2023年10月に港南台病院の全面改装を行い、77床の病床、外来機能や内視鏡などの検査室、また手術室の整備、刷新を重点的に行いました。

横浜市南部を中心とした地域の中で、訪問診療による自宅や施設での療養から、入院、転院、自宅への退院や介護施設への入所、さらには人生の最期のときに立ち会うような様々な場面まで、切れ目のない医療看護介護サービスを法人全体を挙げて全力で行ってまいります。

医療法人裕徳会には、よこはま港南台地域包括ケア病院、介護老健ひとりざわ、有料老人ホームハートウォーム港南台、グループホームにじいろ港南台、あったか訪問看護ステーションがあります。

これらを有効に活用しながら、患者さん、利用者さん、そしてそのご家族の複雑で困難な状況や課題に対し、気軽に相談、調整ができる環境がございます。迅速かつ適切でバランスのとれた解決策を提案し、また、確実かつ安全にそれらを実行できる体制が整えられています。

さらに、職員の一人一人がプロフェッショナルであるために、職務に対する正しい知識と、新しい考え方や技術を積極的に取り入れて人材の成長を促すとともに、公平、公正で、心理的安全の確保された組織を構築してまいります。

これまで地域で過ごされてきた皆様方が、これからも住み慣れた地域の中でご本人らしい生活を続けていくこと、また、もしもだんだん弱ってきたときにも穏やかに最期を迎えることができるように、これからもお手伝いを続けてまいります。

ぜひお気軽に、ご相談、ご利用ください。何かできることがあるかもしれませんから。

病院の基本方針

  1. 地域の中で、訪問診療による自宅療養から入院、転院、自宅退院、介護施設入所、さらには人生の最期のときに立ち会うまで、切れ目のない医療看護介護サービスの提供を行います。
  2. 患者さん、利用者さんの困難な状況や課題に対し、気軽に相談できる良好なコミュニケーション環境を整備し、迅速かつ適切なバランスのとれた解決策を提案、そして確実に実行できる体制を構築します。
  3. 職員一人一人がプロフェッショナルであるために職務に対する基本原則と新しい考え方、技術を積極的に取り入れ、人材の成長を促すとともに、公平、公正で、心理的安全の確保された組織を構築します。

施設情報

 

所在地 〒 234-0054 横浜市港南区港南台2-7-41
TEL:045-831-8181
患者様紹介用FAX:045-831-8281
院長名 大塚 裕一
患者様紹介担当窓口 担当事務:有村 毅
診療の特徴 地域の方々の健康と福祉充実のため全職員が力を合わせて、きめ細かい気配りで安心して治療をうけていただける様地域に密着した病院を目指しています。
又、高齢化社会に対応するため設立した「介護老人保健施設ひとりざわ」、「介護付有料老人ホーム・ハートウォーム港南台」もあり退院後も在宅医療に向けてリハビリ等で機能回復、日常生活訓練を提供しています。
診療科目 内科 循環器内科 呼吸器内科 消化器内科 糖尿病内科 外科 肛門外科 整形外科 泌尿器科
形成外科 美容外科 皮膚科 アレルギー科 放射線科 リハビリテーション科
専門外来 糖尿病 呼吸器 禁煙外来
診療時間 午前9時から午後12時 午後1時30分から午後5時(土曜日は午後休診)
休診日 土曜日午後 日曜日 祝日 年末年始 開院記念日(6月16日)
病床数・病床内訳 一般病床77床
施設基準
  1. 基本診療料に関するもの
    1. 急性期一般病入院料6
    2. 情報通信機器を用いた診療
    3. 診療録管理体制加算3
    4. 後発医薬品使用体制加算2
    5. データ提出加算1及び3
    6. 病棟薬剤業務実施加算1
    7. 入退院支援加算2
    8. 感染対策向上加算2
    9. 認知症ケア加算3
    10. せん妄ハイリスクケア加算
    11. 初診料の機能強化加算
    12. 医療DX推進体制整備加算
    13. 協力対象施設入所者入院加算
  2. 特掲診療料に関するもの
    1. 薬剤管理指導料
    2. 在宅療養支援病院
    3. 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
    4. 時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
    5. 外来化学療法加算2
    6. 呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
    7. 脳血管リハビリテーション料(Ⅲ)
    8. 運動器リハビリテーション(Ⅱ)
    9. がん性疼痛緩和指導管理料
    10. がん治療連携指導料
    11. 外来腫瘍化学療法診療料2
    12. 下肢創傷処置管理料
    13. CT撮影
    14. 遠隔画像診断
    15. 心臓ペースメーカー指導管理料 遠隔モニタリング加算
    16. ニコチン依存症管理料
    17. 胃瘻造設術
    18. 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
    19. 介護保険施設等連携往診加算
    20. 外来・在宅ベースアップ評価料
    21. 入院ベースアップ評価料42
  3. 酸素購入価格の届出
  4. 入院時食事療養費(Ⅰ)
  5. 特別の療養環境の提供の実施
  6. 第一種及び第二種協定指定医療機関(神奈川県知事より指定)
主な医療機器 マルチスライスCT、フラットパネルディテクター撮影システム、デジタルX線テレビ、ポータブルX線撮影装置、フィルムレス画像診断システム、超音波装置(腹部、心臓)、内視鏡、腰椎骨密度測定装置、血液ガス分析、ホルター心電計、心電図モニター、呼吸機能検査、人工呼吸器、除細動器、生化学分析装置
往診・訪問診療 退院後の在宅支援(胃瘻・バルーン留置中の方、通院困難な方等)
エリア:港南区、栄区(一部)、磯子区(一部)、南区(一部)
医療連携 横浜市立大学付属病院、済生会南部病院、横浜市立脳血管医療センターと医療連携を締結しております。

病院内の案内図はこちら

当院について

当院は、地域における「かかりつけ医」機能を担う医療機関として、以下の取り組みを行っております。

  • 健康診断の結果等の健康管理に係る相談
  • 保険・福祉サービスに関する相談
  • 夜間・休日の問い合わせの対応
  • 必要に応じた専門医又は専門医療機関への紹介
  • 他の医療機関で処方されている医薬品を把握し、必要な服薬管理を行い、必要に応じ担当医の指示を受けた看護師等が情報の把握を行うことも可能。   

 ※「かかりつけ医」機能を有する地域の医療機関は、神奈川県の「医療機能情報提供制度」のホームページ等で

  検索できます。

 

医療情報・システム基盤整備体制充実加算について

当院は、オンライン資格確認を行う体制を有しております。

受診歴、薬剤情報、特定健診情報その他必要な情報を取得・活用することにより、質の高い医療に努めています。

正確な情報を取得・活用するため、マイナ保険証のご利用にご協力をお願い致します。

 

初診時の機能強化加算に関する院内掲示

当院は「かかりつけ医」として以下の取組みを行っています。

 ・保健・福祉サービスの利用に関するご相談に応じます。

 ・夜間・休日の問い合わせへの対応及び必要に応じて、専門の医師又は専門医療機関への紹介を行っています。

 ・神奈川県のホームページにある「医療機関情報システム」(医療機関検索サービス)を利用して、かかりつけ医機能を有する地域の医療機関を検索できます。

なお、本書は受付で配布しています。自由にお持ち帰り下さい。

必要な方はプリントアウトしてお渡しすることもできます。

 

沿革

  • 昭和54年6月、 内科・外科を主体とし、許可病床42床地域医療のための個人病院として開設。
  • 平成8年7月、医療法人裕徳会港南台病院となりました。
  • 令和5年10月 全面改装 許可病床数77床・診療科目14科
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME